• mineral

さいたま市 ライブバンドのレコーディング



先日、ライブバンドのレコーディングがありました。

初めてのレコーディングで、1曲。


マイクは、今回もオフマイクで。

少々離れすぎではありますが、これはこれで良い雰囲気の録音にもなるんですよ。

トップマイク AKG C391

タムタム EV N/D468

スネア トップボトム共に SHURE 57

ハイハット SHURE 57

キック AKG D112

合計 10回線。

位相チェックもしっかりやって。

やっぱり毛布ほしいなー。

バスドラムに意図的にかぶせて、拡散防止にしたいですね。

そして、ミュートもがちがちにしたいですね。


バスドラムのミュート イメージ的には、こちらのような。

サイモンフィリップス 氏のRecording Tips。



ベースとギターもベーシック録音の際にはラインで一緒に。

ライブバンドなので、グルーヴ感は最高!

クリックに合わせることも大切ですが、やっぱり音楽はグルーヴが一番。

ボーカル以外の楽器をなんとか録音終え、ラフミックスまで完成させて終了。

残りは、ボーカル録音のみ。

引き続き、がんばりましょう!


0回の閲覧
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.