• mineral

ドラム レコーディング


先日のドラムレコーディングのその他ショット。

ポスト・ハードコア のイカしたバンドのドラム録音。

どうやってラウドに録音するかが一番の課題になりました。

オーバーヘッドマイク アーカーゲー C391×2

フロアタム ゼンハイザー MD421

ハイタム エレクトロボイス N/D468

ハイハット シュア SM57

スネア シュア SM57

バスドラム アカーゲー D112

今回の基本マイクはこちらをチョイス。

基本的なマイキングは全てオンマイク気味で。

打点の音と、皮鳴りがちょうどよく聞こえる場所に狙いを。

バスドラムは、わざとオンマイク気味で、ビーターの直線距離を狙う向きでセット。

オーバーヘッドマイクも、ドラムセットがワイドに鳴りすぎない様に調節。

ドラマーの頭上45cm程度から、スネアドラムのスティックの当たる位置を狙ってマイキング。

5曲のドラム録音、お疲れ様でした〜!

レコーディングセッションの進みも面白く、ドラム録音はスタジオで。

その他ギターやベースは、アーティストさんで自宅録音。

録音したデータをスタジオに持ち込んで、スタジオでボーカル録音という流れ。

自宅録音環境も、ほんとうによくなったので、こういったご依頼も増えてきております!

どの様に進めたいかなども、ご利用の際は遠慮なくご相談ください。

それぞれのデータが出揃って、完成に向かうのがこれから楽しみですね。

とりあえず、ドラム録音おつかれさまでしたー!!

バンドレコーディング・ボーカルレコーディングなどなど、録音制作承ります。

お気軽にお問い合わせください。

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

埼玉県さいたま市岩槻区南辻124-5

TEL 048-758-0445


#Rec #Tips

  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.