• mineral

ギター調整


9月の末にかけて、たくさんのご依頼が集中し、すっかり記事の更新が遅くなってしまいました。

ギター調整も、たくさんのご依頼、ご質問いただいております。

ありがとうございます。

調整は初めて、という方も多く、こんなに変わるの??という驚きの声も。

お気軽に、ご相談ください。


5弦ベースと、レスポールの調整。

修理用パーツ取り寄せもありました。


ペグタイプによっては、写真のようなナイロンワッシャーが入っているタイプがあります。

ぶつけてしまったり、長く使っていたりで、ナイロンワッシャーが割れたり、潰れたり・・・・。

チューニングに必要なペグのトルク調整や、最悪ネックにまで影響が出ることがある為、きちんとしたメンテを!


こちら2本は、お客様から写真をいただきました!

演奏しやすく、エレキ漬けな1日になりました、とメッセージまで。

ありがとうございました!!


続いてテレキャスター。


MWSSではおなじみに。

ハルヲオモウのイムラくんのギターをお預かり&調整でした。

なかなかに難しい調整・・・

店長も迷子の為、ギタリストのTsuyo-Bさんに調整後ギターをテストしてもらった後、ハルヲオモウのイムラくん本人にも調整具合を試してもらいました。

ハルヲオモウ https://haruwoomou.jimdo.com/

素敵な楽曲をこれからもたくさん届けてください!!


続いては少々変わった調整。

ジャズベースタイプの調整ですが、レコーディングに合わせた専用調整。

レコーディング当日もその場で調整を行いながらのレコーディングとなりました。

通常4弦から、E-A-D-Gとチューニングですが、今回はC#-A-D-Gというチューニングに。

レコーディング中は、D-A-D-G、E-A-D-Gとセクションによってチューニングが変わる為、その都度の調整も施していきました。


4弦をC#で調整した際の駒。

普段見ない極端な位置まで移動していますね(汗)

ハーモニクスにオクターブなどなど聞きなれないからこそ、なかなかに難しい調整でした。


そして、アコギ。

J-45 Custom

芸術品のような美しさと品の良さを持った素敵なギターでした!

ネックの状態を丁寧に作業して、調整。

こちらは様子を見ながらの調整がこの先も必要になりますが、第一段階は終了。

と、たくさんのご依頼をいただきました。

楽器の調整もお気軽にご相談ください。


21回の閲覧
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.