• mineral

バンドレコーディング



レコーディングの様子をさらにお届け!

バンドレコーディングでした!

こちらのバンドレコーディングは、一風変わった内容でアプローチ。

「アンプの音を一切鳴らしておりません!」

よく言うところ、一発録音で録音だったのですが、後々のエディットやミックスの工程、完成イメージを打ち合わせですり合わせた結果、アンプはあえてシュミレーターで行う。

ということになりました。

バンドのグルーブで一番大事なのは、メンバー同士が顔を合わせて演奏できること。

お互いの演奏、楽曲のフレーズを知り尽くしていても、表情の見えるグルーブを得るのはなかなか難しいです。


ドラムマイキングの全景。

スネアを中心にオーバーヘッドを。

位相を気にしたマイクセッティング担っています。

今回は、マイクの本数は少々少なめの合計8本。

1.TOP L AKG C391

2.TOP R AKG C391

3.FT MD421

4.N/D468

5.HH SM57

6.SNT SM57

7.SNB SM57

8.KICK AKG D112

オーバーヘッド2本も含めて、全てオンマイク集音となっています。


ボーカルギターには、仮歌用の58を用意。

ライブな感覚での録音となっています。

アンプシュミレーターは、Waves GTR3


最近のレコーディングやミキシングでは何かとお世話になっているシュミレーターです。

ドラムマイクへのアンプ音の被りこみがないため、音質的にはクリアで、一発録音なので、バンドのグルーブの伝わってくる非常によい録音となりました。

完成に向けて、頑張りましょう!!

各種レコーディング、お気軽にお問い合わせください。

メジャー案件にも携わるハウスエンジニアが大切な作品を丁寧に作業いたします。

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

埼玉県さいたま市岩槻区南辻124-5

TEL 048-758-0445



  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.