• mineral

ドラムスティック③番外編〜変態ドラムスティック〜


こんにちは!

スタッフの∞(ムゲン)です!

前回ドラムスティック②〜特殊なスティック達〜ではジャンルによって使い分けられる特殊なスティックを紹介しました。

参考になったでしょうか?


今回は、番外編として∞が好奇心で使用したことのある 

・変わってるけど便利!・ステージングバッチリ? ・様子のおかしい!

なスティックを紹介します!

①AHEAD ドラムスティック


一見X JAPANのYOSHIKIシグネイチャーを彷彿とさせる、何の変哲も無い黒い塗装、ナイロンチップのスティックに見えますよね。

しかし!実はアルミ合金を芯材に使用しショルダー部は合成樹脂を使った折れにくい丈夫なスティックなんです。

アルミ合金の中は空洞で軽量化を図り、ナイロンチップはネジのように回してショルダーの樹脂と共に交換可能。

使用感は普通のスティックとあまり大きな違いはありません。

芯材が硬いアルミ合金なのでウッドスティックよりも音量が出しやすいです。

アルミ部分は何度でも再利用可能でチップも破れない限り交換の必要なし

ショルダーの樹脂もあまり高く無い価格なのでロック・メタルドラマーでウッドスティックの消費が激しい方にはオススメです!

たまにAHEADのスティックですら短期間で折ったなんて人もいますが、それはそもそもの叩き方を見直した方がいいですね・・・

ショルダーの交換がコンロなどの熱で収縮させてつけるのと

サイズに限りがあるのは難点ですが自分に合うサイズを見つけたらぜひ使ってみてください。


音屋(SoundHouse)さんのリンクを貼っておくのでおためしあれ!

AHEAD ドラムスティック 各種

FIRESTIX(ファイヤースティックス)


画像でわかる通り光るスティックです。

プラスティック製でグリップエンド部にボタン電池が入るようになっており振動で光るセンサーが付いています。

重量がありウッドスティックよりしなりのある素材なのでコントロールが難しく音量もあまり出せません。

実際ライブで見ると本当に真っ暗にならないと目立たないです・・・アイディアとしては抜群に面白いのですが・・・


若い頃って「ライブで目立ちたい」なんて思ってこういうの買っちゃうんですよね〜

僕はライブやるまでもなくリハーサル中に電池の蓋が破れて光らなくなりました。

今はただの透明のスティックとして思い出の品と化しています・・・

Promark Giant Sticks


普通のスティックじゃん!

なんて思いますよね。

ではスペックを見てみましょう!

■ドラムスティック ■エクストララージ ■寸法:径38mm×長さ914mm

普通・・・・・・・・・・・・・・・・・・・じゃない!!!

エクストララージって何やねん!

■寸法:径38mm×長さ914mm ????

わかりやすく四捨五入して表記しましょう

■寸法:径約4cm×長さ約1m

長さ1メーターって。。。。

数字だけではわからないので比較画像を・・・



これ、もうスティックじゃなくて武器ですね・・・

これじゃぁドラム叩けませんもんね・・・・


って叩いてるアホがおった(笑)

でもみなさん真似しないように!

シンバルやドラムを傷める原因になります。

これはスティックメーカーPromark社が販売するスティックのオブジェなんです。

ドラマーなら家に置いておきたい1品!

以上変態ドラムスティック紹介でした!

他にも色々変態スティックはあると思われます!

普通のスティックに飽きたら探ってみてはいかがでしょう?


#ドラム #スティック

74回の閲覧
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.