• mineral

バンドマンとラーメン


どうも!ころっけです!

今この記事を読んでくれている人に考えて欲しいことがあります。

あなたの好きなアーティスト・バンドマンのSNS、ラーメンの写真結構上がってません??

当店のスタジオスタッフも出前でラーメンを頼むこともしばしば。

バンドマンとラーメンの関係について考えていきたいと思います。


・そもそもなぜラーメンばかりなの??

ライブの日のアーティストのスケジュールというものは、

朝起きてから準備をし、昼に会場入り、そのままリハーサル。

リハーサルが終わったら、会場のオープン準備・オープンから開演。

最後のアーティスト・曲が終わったらその日の打ち上げ。

12−16時には会場に入りをして、終演時間が遠方から来た人も帰れるように、

終電間際22時頃なことが多いです。

そのまま打ち上げをして、解散。

このようなスケジュールで移動することが多いんです。

アマチュア・インディーズバンドになってくると基本的に電車or車での移動が主です。

どうしても深夜に移動と言うことが多くなるのです。

このことが大きく関係していると僕は考えました。

なぜなら、「深夜に営業しているお店が少ないから!!」(当然じゃん!!!)

理由は単純なんです。笑

じゃあなんでラーメン?って言うところですね。

深夜に営業している飲食店を考えてみました。

・某牛丼チェーン店

・居酒屋(深夜はチェーン店が多めな気がしますが)

・ラーメン屋

このくらいじゃないでしょうか。

駅から割と近くにあることが多いライブハウスだからこそ、

駅近くに構えるお店には行きやすい。

チェーン店は安定した美味しさ、価格で過ごすことができるので

二次会に使ったりもしますが… ラーメンに敵わないのです。

なぜなら… 「シメのラーメン」(絶対言ったことあるでしょこのセリフNo1)

この言葉があるように、

二次会に行ってもそのあとにラーメン食べたくなっちゃうんです。

個人的見解ですと、

チェーン店の牛丼はいつでも冷凍食品で売ってるみたいにお家でも食べられるけど…

地方のライブハウスに僕たち初めて(ツアーなど)行きました!!と言う場合、

自分たちの地元のライブハウスに、ツアーでくるバンドへ地元のラーメン屋を勧める場合、

どうしてもラーメン屋へ行きたくなってしまう。

「バンドマン深夜にラーメン屋行きがち」なバンドマンあるあるも生まれてしまうほど力は絶大です。また、自宅では味わうことが難しいあの特別な満足感もありますよね。

地域特有のお店や自営業のお店、最近はやりの二郎系

いろんなラーメン屋さんが夜遅くまで営業していることが多いです。

だからバンドマンはラーメン屋に行ってしまう。

全国各地のラーメンを記録していくため、

ラーメンの写真がSNSに上がるといったことであろうと僕は考察します。笑

今日もどこかでラーメンはバンドマンを救っている!(お腹いっぱい幸せにしてくれる!)

ありがとうラーメン!!(ありがとうラーメン!!)

どうか、深夜営業のラーメン屋さんが無くなりませんように。

いつもありがとうございます!

今日お昼にラーメンを食べたこともあり、

たまには機材も離れた記事も更新してみようと思いました。笑

そんなころっけでした!!


45回の閲覧
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.