• mineral

「ライブバンドとは」vol.6


ども!ころっけです!


連載も6本目に突入しましたー!

まずは10本を目指して駆け抜けていこうと目標を立てました◎

そろそろ書くネタなくなってきたんじゃ無い?と心配していただいているかもしれません。笑

安心してください。その通りです!!

そんなことは置いておいて、今回は悩めるライブ衣装問題について取り上げていこうと。

【そもそもどんな服着てるの?選ぶ基準は?】

ライブを見ていると思いませんか?あのバンドライブだといつもあの服を着てるな。と

そうなんです。大体のバンドは「ライブ衣装」が決まっていることが多いんです。

自分の周りや聞いた話から推察すると、

一点物の結構な値段がする物を着ている人や、対バンのバンドTシャツだったりって感じでした。

自分も一点物で着ている物?というと


黒シャツなのですが、自分の財政的にはなかなかたくさん買えないようなブランドのものを着ています…

なんでそれ着んねん!って思う人いますよね…

個人的には、しっかりするぞ!やるぞ!と気合が入りやすい。

高いぶん余計に大切に着ようとしがちなので大切にするだろうという気持ちですね。

(もちろん安価なものも大切にします!)

あとはバンドのCD発売記念のイベント(俗称:レコ発)であると、そのバンドのTシャツを着て気合を入れておめでとう!と伝えたいのでバンドTでライブをしたりもします。

調査の結果は、自分の好きなブランドのものであったり、仲間のTシャツ、憧れのバンドのTシャツを着る人が多い印象でした!

バンドのカラー・世界観に合わせて衣装の色を揃えたり、

目立たせる人だけ白色、他は黒など

バンドによって衣装に工夫をしているところもあったりします。

あなたの好きなバンドは何を着てるのか!なんて実は結構調べるとわかったりするので、

おんなじものを買ったりするのも楽しいかもしれませんね!

【連続するライブ、洗濯が間に合わない】

さあここで問題です。

ツアーや遠征など、ライブが連続して入っている時にバンドマンはどうしていると思いますか?

連日の深夜移動、中日がない日程…衣装は決まっている…

ライブはもちろん全力投球。衣装は汗まみれ。さあ大変!

僕もこの事態に遭遇しました。(何度も)

そんな時はそう、

ライブハウスや宿泊しようと考える場所の近辺にコインランドリーがあるのかを調べます。

(銭湯のちかくにはコインランドリーがある!=バンドマンあるある)

日中や開場前までに洗濯、乾燥をさせることができればベスト。

バンドマンは常に時間との戦いです。

入り時間から考えて会場への移動時間の計算、ご飯はいつ食べたほうがいいのか…

二日酔いで洗濯する気力ないよ…そんなこともしばしば。

機材車にファブリーズなどを常設しておくことも必須なんです。

洗濯する日程を決めてしまって、

それまでファブリーズで…なんてこともあるのかもしれませんね。

ツアー中の洗濯した後の服に袖を通した時の開放感はたまりません…!!笑

バンドマンは移動も衣装にも命がけです。

衣装によっては洗濯がしにくいものもありますよね…

バンドによっては大変な思いをしているかも…

ライブとはまた違った観点でバンドを見るのも面白いですよっ!

今回はこの辺で!

次回は気になるあれについて書いていきますよー!!

それではスタッフころっけでしたー!

プロフィール

ころっけ(矢嶋俊二)


1995/02/03 埼玉県出身

バンド:ケシカケ/Potinpotan (Bass・chorus)

ビジュアル系・パンク系のバンドを好んで聴いています!

スタジオ利用時何か困ったことなど、気軽にお声掛けください!!

Twitter



38回の閲覧
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.