• Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.

  • mineral

レコーディング・ミキシングTips Vol.3「録音に必要なもの その2」


レコーディング・ミキシングTips Vol.3です。

Vol.2では、「録音に必要なもの」と題して、録音に必要なものは3つ+1だ。

という内容を書かせていただきました。

今回のVol.3では、この「3つ+1」を中心に簡易的な録音システムを見ていきましょう。


画像資料を見ていただければわかるとおもいますが、イラストで用意した画像が簡易的な録音システムです。

「(マイクで)音を拾って、(プリアンプで)レベルをあげて、(レコーダーに)定着させていく。」

せっかく録音したのですから、モニターやプレイバックにスピーカーやヘッドホンで音が聞けるようになっているとさらにいいですね。

イラストで用意したシステムはそれぞれ、マイク・プリアンプ・レコーダーと、独立して書きましたが、各機能必ず独立している必要はありません。

定着させるまでの流れはスマートホンやボイスレコーダーのようなものであっても同じなので、これらの製品は、マイク・マイクプリ・レコーダーの機能、さらにはスピーカーまで備わっていると考えられます。

ですので、追加の機材を購入したり、ケーブルの結線をする必要なく気軽に録音が楽しめるようになります。

さらには、マイクだけを別途用意すると、より高品位な録音もできるようになります。

こうなるともっと「簡易的」かつ「身近」に録音を捉えることができるようになると思います。

Vol.2、Vol.3と同じ内容が続いていますが、なんども言うほど、シンプルで非常に大事なポイントになります。

Vo.2、Vol.3とまとめると、次のようになります。

●「(マイクで)音を拾って、(プリアンプで)レベルをあげて、(レコーダーに)定着させていく。」

●機能は独立していなくても良い。

ということになります。

Vol.4では、マイク(入り口)が増えた場合の、今回よりも少しだけ複雑なシステムを考えてみましょう。

次回をお楽しみに!

<プロフィール>


梅沢正博(メイン・エンジニア)

1985年 埼玉県出身

​<レコーディング・ミキシング参加アーティスト>

雪音、便所の草、ravitz matsuo & his Hair、K2E Cradle、Naive、蒼井翔太、Metis、餓鬼レンジャー、ILovU、フロムア、DARIO BLEND、Fluo Rite、ひーこ、AYA1000RR、岩槻ザ・ワンダーズ、ハルヲオモウ、レオン、ヒメクリ、株式会社富士住建イメージキャラクター「フルまる」イメージソング、

ドロップ・シネマ・フェスティバル2015 上映作品 挿入歌、遊技機挿入歌、スマートフォンアプリキャンペーンソング、​​株式会社 ナノコネクト nanobeat - リズムゲーム 収録楽曲 等

<記事作成>

ミネラルウォーターサウンドスタジオ


#Tips

25回の閲覧