腹式呼吸



「歌うときの呼吸は腹式呼吸で歌うと良い。」

なんてよく言いますよね。

でも、腹式呼吸って一体なんなんでしょうか。

今回は腹式呼吸について書いていきます。

・腹式呼吸って何?

腹式呼吸とは、一般的には胸部(肋骨など)をなるべく動かさずに行う呼吸のことをいいます。

するとお腹が膨らむのでお腹で呼吸をしているように見えます。

決してお腹で呼吸しているわけではありません(笑)

・歌に腹式呼吸を取り入れるメリット ●胸式呼吸と違い、喉に力が入りづらく、発声が楽にできます。

●長時間歌っても、喉が疲れにくくなる。

●高音が無理せずに出しやすくなる。

腹式呼吸のメリットはこれだけでなく、 ●吐く息の量のコントロールがしやすいので、ロングトーンや長いフレーズが楽に歌える。 ●胸式呼吸に比べると、息のロスが少ないので、大きな声が出る。 つまりヴォリュームの幅が広がるので、ボーカルにメリハリがつけられる。 ●体の下の方に空気が入るので、胸式呼吸より重心が下がり安定する。 ●腹式呼吸だと発声に余裕があるので、感情表現やテクニックにより意識をもっていける。

こんなにたくさんメリットがあります。

では、実践!

・呼吸法

まず腹式呼吸の感覚をつかみましょう。

イスに座り、頭を下に下げて、上半身を折り曲げてください。

そして、体の力を抜き、手はダラーンと下に下げましょう。

そのまま、ゆっくり息を吸ったり吐いたりしてみてください。 呼吸すると、胸よりお腹が膨らみますね! これが腹式呼吸をした時のお腹の動きなのです。

吸うとお腹が膨らみ。白とへこむ。この感覚を忘れないでください!

・腹式呼吸のコツ

●無理して吸わずに。吐く息はムラなく均等に吐きましょう。

●毎日練習しましょう!

意外に慣れてしまえば歌にサラッと取り入れていけます!

頑張ってださい!

ではでは!


​特集記事
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.