ギターとベース③


今回はギターについて!

前回ベースの様々な種類についてまとめて見たので今回は、一口にギターといってもどんなものがあるのか探っていきましょう!

前回の記事

まず根本的にギターは2種類。

・エレキギター


・アコースティックギター


ざっと音楽やったことない!といった人でもイメージしやすいものだと思います!

イメージとしてはエレキがバンド、アコギは弾き語りといった感じでしょうか!

簡単にいうと、

エレキギターは弾いた時の弦の振動を電気信号を通してサウンドにしています。

アコースティックギターは、中が空洞になっていて弾いた時の弦の振動をボディで増幅させてサウンドにしているものです。

ざっくり違いが見えてきましたね!

さあ次は、ギタリストじゃない人は意外と知らない??エレキギターの種類!!

・ソリッドギター


・フルアコースティックギター(フルアコ)

・セミアコースティックギター(セミアコ)

何が違うの?????
エレキギターといっても、
ソリッドギターはソリッド(中身が詰まっている)ギター。
テレキャスターやレスポールといったギターはこれにあたります。
フルアコはギター内部がほとんど空間となっていて、アコギにエレキギターの弦を張りピックアップがある、アコースティックギターのエレキギター版といったもの。
ボディで良く鳴る楽器のため、そのままでも十分に音は聞こえるのですが、ハウリングが起こりやすいといった状態になりやすい。
セミアコはソリッドとフルアコの中間として位置付けられています。
同じく中は空洞ですがハウリングが起きにくくなっております。
それぞれのギターに特徴がもちろんあって、ギタリストは自分にあった、バンドにあったギターを使用しているってわけですね!
一口にギターといっても、ベース同様様々な種類があります。
ソリッドギターにも様々種類があるのでそちらもまた次にまとめてみようと思います!!
今僕はアコギを練習中だ!!!!
頑張る!!
ころっけでした!

#Tips

​特集記事
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.