Summer NUMM 2016

さー。 やってきちゃいました。 Summer NUMM 2016 ほんと、現地にいって実際に最新の製品などを見て触ってしてみたいものです。 さてさて。 そんな願望をもちつつ、S.O.SさまによるNUMMレポートを見るのが最近のスタジオスタッフ。 もちろん、リハーサルをよりよくできるお手伝いに、レコーディングに、お仕事はきちんとしていますよ!(笑) S.O.Sさまのチャンネルでは、映像のような現場インタビューが素敵。 さてさて。 音響機材も日々進化しています。 スタジオスタッフ、どこまで情報についていかれるか心配ですが、日々の勉強頑張ります。 ちなみに、日本ではInterBEEがありますねー。 ことしは、スタッフ全員にそれぞれ行ってもらおうかしら。。。なんてことを店長が言っていましたが、それは果たして実現するのでしょうか。 その時をおたのしみに。 ミネラルウォーターサウンドスタジオ 048-758-0445

ヘッドフォンバーチャルスタジオ体験。

発表されて、しばらく経ちますが。 日本語案内されている内容でも、いろいろと詳細がはっきりしてきましたねー。 発表当初から、スタジオスタッフちょーっときになっていたところではありますが、あらためて。 パソコンに搭載されているカメラを使用して、頭の位置を認識。 その位置をもとに、バーチャルステレオ空間をヘッドフォンでつくるというのだから、すごいものです。 ちなみに、ステレオ効果はもちろんですが、5.1などのサラウンドにも対応しているとのこと。 自宅などでも、モニタースピーカーを鳴らして音楽制作が難しいので、こうゆうアイテムも注目していきたいところですね。 ちなみに、ヘッドフォンにとりつけて使用する専用センサーをとりつけると、より正確なモニタリング位置が割り出せるそうです。 自宅でのより良い楽曲制作環境も、音楽を楽しむ上では大事です。 素敵な楽曲を作り、スタジオでリハを重ね、ライブのステージにもっていきたいですねー。 と、スタジオスタッフ、あらためて気になっているアイテム紹介でした。 ミネラルウォーターサウンドスタジオ 048-758-0445

スタッフ紹介ができましたー!

スタジオ掲示物に、スタッフ紹介ができました! スタッフひとりひとりのことも、どうぞよろしくおねがいいたします! みんな個性的な写真、コメントをいただいております。 休憩の際のちょっとした気分転換や、スタジオ利用時の話題作りにもつかってくださいねー! ミネラルウォーターサウンドスタジオ 048-758-0445

新譜の視聴会

RADIOHEADの新譜を購入。 輸入盤で買うのが、スタジオスタッフのトレンドだったりします(笑) さて、発売されてなにかと話題になっておりましたCD。 出遅れてしまいましたが、スタジオスタッフも購入いたしました。 2016年のサウンドの変化。 これから来るであろうサウンドを学ぶのはとってもだいじですねー。 音のこと、音楽のことを勉強して、皆様のお手伝い、お役に立てることができたら嬉しいです。 夏、秋の学園祭音響や、イベントの音響業務。 レコーディングのご依頼も、絶賛受付しております。 どうぞお気軽にご連絡くださいー! ミネラルウォーターサウンドスタジオ 048-758-0445

レコーディングや機材のお話。

最近ですが、レコーディングのご依頼が多くなっております。 ありがとうございます! バンドレコーディング、ボーカルレコーディング、ボイスサンプルのレコーディングなどなど。 最新情報は、Twitterをフォローしてください。 おすすめの空き時間や、音楽にまつわるあれこれのニュースなんかを流しております。 Twitter、フォローおねがいしますー。 ミネラルウォーター サウンドスタジオのTwitter さてさて、お話がもどりまして。 先日のバンドレコーディングの写真を、スタジオの備忘録として。 どんな風にセッティングして、どんな楽曲を録音したのかって、結構大事なんですよ! レコーディングは、その時の勝負がやっぱりおおいのですが・・・。 レコーダー側は、デジタル化がすすみ(なぜかスタジオエンジニアは逆行をはじめております!) データでのリコールが簡単なので、戻りたいタイミングに戻ることがそこまで難しくはありません。・・・といっても、進行状況にあわせてのバックアップやリコールを考えた方法をとらないとだめなのですが。 ですが、録音の行程はやっぱりちがいますねー。 アーティストさんが歌って、演奏して、なんていうその場を「記録」することですから。 マイクだって、その時の音によって大きくマイキングが変わります。 もちろん、ある程度のエンジニアフェイバリットのセッティングはあったりするのですが。 なので、写真での資料残しは、本当に大事だったりするんです。 と、話がそれてながくなってしまいましたが、改めてレコーディングのご様子をっ! 今回ドラムに使用したマイクは、合計10本。 基本セット+全体集音を

Roland JAZZ CHORUS-120が帰って来ました!!

こんにちは!! BstのJazz Chorusの調子が悪かったため、 ギターアンプがしばらくの間、MarshallとPeaveyになっていました。 ですが! 本日からJazz Chorus-120がBstに帰ってまいりました!!! ぜひ音を鳴らしに来てください😊! いい音ですね!と早速声をかけていただきました!! スタジオにてお待ちしております!

おすすめの記事
Recent Posts
RSS Feed
​ブログカテゴリー
Archive
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.