Waves Audio オーサライズ変更

Wavesのオーラサイズ変更と、V9.6のリリースに伴って、ライセンス管理ソフトが新しくなりました。 WLCからWAVES CENTRALへ。 大きな特徴が、アプリケーションで、インストールからアクティベートまでが可能となったことじゃないでしょうか。 Pro Toolsに関してもそうですが、環境にあわせてどんどん新しくなるアプリケーション。 対応は大変ですが、その分の恩恵は大きいですね。 ご利用される皆様の為にもより良い音を届けられるように、日々頑張ります!

マスタリングのお仕事

先日レコーディングしたバンド音源のミックスが終わり、マスタリングも行わせていただきました。 厳密に言うと、マスタリングとは、工場でプレスする際の原盤を作成する工程になります。 スタジオなどで行われている完成した作品(2ミックスといいます)の音質補正や音圧調整はプリマスタリングといいますが、この工程を「マスタリング」といっても、なんら問題はなく、むしろ「それってプリマスタリングですよね」とか、「プリマスタリングのご依頼ですね」なんて話をしちゃうと、逆に「???」となることもしばしば。 さて、話はもどりますが、なんどかマスタリング工程を行っているのですが、音楽に大切なダイナミックレンジなどが、どうしても損なわれてしまうことが多く(マスタリングってむずかしい!)いよいよ完成と思っても、いざ聞き直してみると納得いかなかったりと壁にぶつかっていました。 そこで登場。 Izotope Ozone6。 写真がその操作画面なのですが、今回のチョイスは最終的にこちらに。 普段は、Wavesプラグインを中心にマスタリングをおこなっていました。 どうも、izotope ozone6でのマスタリングがしっくりこなかった時期があり、疎遠となってしまっていたのですが。 さすが、ネイティブ環境DTMマスタリングソフトの星。 その音質のクリアさと、コンプレッションの質感。 全てにおいて最高でした。 余談ですが、マスタリングってどんなことしてるのー? というお声もありますので、実際の操作などをYoutubeチャンネルにて共有しました。 スタジオスタッフ オススメのYoutube チャンネル Waves Audi

Pro Tools HD 12.2.1デビュー。

ミネラルウォーターサウンドスタジオでは、レコーディングシステムにPro Tools HDシステムを導入して、当時の最先端を行くスタジオでした。 そして、いま現在では、Pro Tools HDとnativeを利用して、レコーディング、ミキシング、編集業務を始め、作曲や編曲なども行っております。 そんな日々の音楽制作業務を支えてくれているPro Toolsシステム。 10月1日Pro Tools HD の12.2.1がリリースされたようですね! あわせて、Pro Tools HD nativeも。 スタジオスタッフも日常的にPro Toolsを利用していますが、Pro Tools 11からの64bit化、12.からの追加機能、バグフィックスの解決など、たくさんの恩恵を受けられている気がします。 日常的に利用しているものなので、Pro Tools HD nativeへのアップグレードも考えちゃうスタジオスタッフですが、こうやって考えちゃうほど、Pro Toolsが身近になった証拠なんでしょうね。 それもそのはず。 年間プランでの購入のため、自分の利用環境にあったプランで利用できる選べるライセンス制度がおおきいんじゃないかなと思います。

最近のスタッフCD事情

というわけで、最近スタジオスタッフがよく聞く CDのご紹介。 やっぱり、いっぱい音楽聴かないとダメですね。 でもって、CDでしっかりしたリスニングをすることって大事ですね。 改めて、よくわかりました。 ということで、スタジオスタッフが聞くCDのご紹介です。 ブログをご覧のみなさんにもなにか参考になればなぁとおもいます。 ADELE 21 いわずもがな、なアデル。 レコーディングメンバー、エンジニアを始め、すごいチームで成り立っておりますね。 ちなみに、こちらはエンジニアインタビューにて紹介されていたため、スタッフが購入。 いや、いまさら手に取ったとか、お恥ずかしい・・・ Fun. SOME NIGHTS 2013年、ゴールドディスク。 55回グラミー賞にて2部門受賞。 We Are Youngに一発でやられて、即座に CD購入した覚えがあります。 Nate Ruess GRAND ROMANTIC 55回グラミー賞で2部門受賞したバンドFunのボーカルのソロ。 先行配信されたNOTHING WITHOUT LOVEに感動。 CDの発売が待ち遠しかったです。 来年には、新木場COASTにてライブもあるとか。 Maroon 5 / Ⅴ タイトル曲、Mapsにガツンとやられました。 MAROON5は、世界デビュー1枚目、SONGS ABOUT JANEから聞いていますが、いつ、どれを聞いてもすごいですね。 Maroon5の影響で、L.Aバンドが好きになっております。 いやー、最高! と、ざっくりですが、最近よく聞いているCDたちでした。 そのほかにも、たくさんあるのですが、スタジオ

ギターメンテナンス

ストラトキャスタータイプのギターをお預かりしてのメンテナンス。 ネックと、指板、弦高、オクターブなどの簡易調整です。 予想以上に指板上は汚れているものです。 オイルでしっかりと保湿も大事。 今後のメンテナンスにも影響でますからねー。 フレットの傷なども気にしつつ、今後どのようなトラブルが発生するか、こうなるかも等診断も兼ねて。 調整がおわったら、弦を張って終了〜。 簡易メンテナンスならミネラルでもできますので、お気軽にお尋ねください。 重症になる前に、定期的なメンテナンスが重要ですよ〜。

岩槻鷹狩り行列

11月3日(火)さいたま市岩槻区にて鷹狩り行列が行われるとのことです。 お世話になっている音響屋さんから教えて頂きました QUADRA MIX SOUND 今年で3回目の開催となるイベントです。 岩槻市からさいたま市岩槻区になって10周年ということもあり、例年よりも力が入っているとのことです。 イベントHP 鷹狩り行列の開催に伴いまして、交通規制があります。 イベント開催中はスタジオ周辺の道路が混雑する可能性がありますので、 当日スタジオをご利用されるお客様はご注意下さい。 鷹を生で見たことがないので、気になりますね!

アイドルの制作発表

以前レコーディングや、楽曲制作で携わらせていただいたアイドルが2周年を迎え、シングルをリリースという事で、制作発表に行ってまいりました。 I LovUというアイドルグループです。 ただいま絶賛赤丸急上昇。 注目すべきアイドルだとおもいます! 楽曲はかっこよくも、かわいい楽曲ばかり。 ちなみに、スタジオスタッフも、ファンの一人です!(笑) え!? なにがいけないっていうんですか! 音楽の「制作」というお仕事は、ほんとうに素敵な時間です。 スタジオでできる事って、以外にすくないのですが、そのなかで生まれる「チーム感」というのは、後にも先にも、とても大切なものなんですよね。 また、ご一緒できる機会を心から楽しみにして、スタジオスタッフ一同、さらにガンバリます! ILoVU ホームページ

スタジオスタッフのエフェクター

スタジオスタッフのエフェクターです。 左 YAMAHA NE-1 上 BOSS RDD-20 右 SANS AMP BASS DRIVER DI 下 オーダーメイドチャンネル切り替えスイッチ(A/B in A/B out) と、スタジオスタッフがバンドをやっていた時に購入したエフェクター達。 特にSANS AMP BASS DRIVER DIは使用しているかたも本当に多いエフェクターなので、スタジオスタッフが設定するつまみ位置なんかを近々記事にできたら面白そうですね。 ちなみに、この中でも特別おすすめ(?)というか、ちょっとかわっているのが、YAMAHAから発売されたネイザン・イーストもでるのイコライザー。(左) ちゃんと、ネイザン・イーストのサインも入っているんですよ(笑) いまだと売っているんでしょうかねー? そしてレコーディングギアで用意したのが、こちらBOSS RDD-20 ハーフラックシリーズで発売されたデジタルディレイですが、限りなくアナログに近い作りです。(いまとなっては) I/OアウトからINへもどして、一味ちがうアウトボート感覚でつかっていこうとおもっているんですよ。 楽しみですね。 ミネラルウォーター サウンドスタジオてるのYoutube チャンネルのURLが正式に発行されました。 リンクはこちら→Youtube チャンネル こうやってどんどんコンテンツを増やして楽しい事いっぱいしていきたいですねー。

スタジオのYoutubeチャンネル

スタジオホームページ リニューアルにあわせて、より一層楽しんでいただけるコンテンツをと毎日楽しく書いております。 さて、先日のFacebookに引き続き、Google+ページも立ち上げました。 で、そしてさらにYoutubeチャンネルも! もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、スタジオスタッフがオススメのどうがをプレイリストに追加しております。 どんな映像をみているのか、そんなところまで公開。 チャンネル登録は、ホームページ上部にあるYoutubeボタンをクリックするだけの簡単操作です! Google+ページと、Facebookと、Twitterと、Youtubeと。 それぞれの場所でミネラルウォーターサウンドスタジオのことを書いていきますので、ツールをご利用の方は、ぜひ! ご覧ください! そして、それぞれご自分のリストに追加していただけると尚一層嬉しいです。

Face Bookページのご紹介

ミネラルウォーターサウンドスタジオのブログは、Facebookと、Twitterと連動しています。 そして、そのFacebookページがもう間もなく、いいね!100に達成しようとしている次第です。 いまいち使い方がわからないまま運営してしまったり、はたまた記事を書かない期間など、まぁいろいろありましたが、こうしてまた再開して、たくさんの方に記事を読んでいただけるのは、本当に嬉しいことですね! 皆様のすこしでもの交流の場になりますよう、一層努めてまいります。 ミネラルウォーターサウンドスタジオのFacebookページでは、だれでも投稿できるように、ビジター投稿を可能とさせていただきました。 その際、写真などの貼り付けもできるらしいので、ぜひぜひスタジオ起こしの際は、ミネラルウォーターサウンドスタジオのFacebookページにて思い出を残してみてください(笑) みなさまのご利用おまちしておりまーす。

ギターアンプのメンテナンス

カメラ設定を間違えて、ちょっとぼけちゃってますが、こちら、マーシャルキャビネット 1982A 400W RMSのキャビネットです。 で、ミネラルウォーターサウンドスタジオでは、スピーカーインプット端子の位置を変更。 ハンドルの位置にしているんです。 じつは、キャビネットメンテナンスもとっても大事。 キャビネットの振動やら、移動の振動やらでとっても重要なプラグが緩んでしまうことがあるんです。 特に真空管アンプを使用している場合は、最悪ヘッドアンプが壊れます。 というか、最悪じゃなくても、壊れます。 話は少しそれますが、真空管アンプ、無負荷状態(スピーカーケーブルとスピーカーを接続しない状態)で電源をいれたり、音を出そうとすると壊れちゃうんです。 ヘッドアンプなどをご持参されている方、特に注意してください。 なので、プラグの緩みも、やっぱり怖いものです。 問題のスピーカーインプット箇所です。 裏パネルを全部外さなくちゃいけないのはちょっと大変です。 そして、内部の端子をしっかりもって、締め直し。 ちなみに、内部の配線状況、写真撮り忘れてしまいました・・・ そんなこんなでメンテナンス完了! 増し締めする前と、後との音質も心なしかGoodに感じますね! というわけで、キャビネットメンテナンスなんかも、定期的にやりつつ、次はちゃんと中の写真をとらないとですね! リハーサルでの、キャビのみレンタルも行っております。 ヘッドアンプお持ちで、キャビはお持ちでない方や、運搬が大変で・・・ という方も、お気軽にお声がけください。 ミネラルウォーターサウンドスタジオ 339-0062 埼玉県さいた

カセットテープをCDへ。

思い出のカセットテープ。 スタジオスタッフも、ポータブルカセットプレイヤーとか使いましたねー。 思い出の裏には、いつもその時の音楽がなっているものです。 ですが、その音楽たちも、再生環境がなくなってしまっては聞くことができません。 そんな思い出のカセットテープをCDにしましょう!、ということで。 カセットテープをCDにするご依頼。 カセットテープ独特のノイズだったりとか、今聞くととっても懐かしいですねー。 色褪せない思い出を、より鮮明に素敵なものにできるように頑張ります! ミネラルウォーターサウンドスタジオ 339-0062 埼玉県さいたま市岩槻区南辻124-5 048-758-0445

ドラムの勉強会

もっぱらドラムにこっているスタジオスタッフです。 ですが、残念なことにドラム未経験です。 バスドラムを良い音で鳴らす方法、体の使い方などをお客様からも伝授いただきながら日々"ドラム"という楽器の勉強をしてます。 さて、先日の話なのですが、ドラムのセッティングの仕方だったり、ヘッド選びだったりとたくさんの情報交換会がありました。 さて、今回撮らせていただいたドラムセット。 Bstのドラムセットを使用。 タムが、それぞれ8" 10" 12" 16"と並んでおります。 ドラムセット、上から撮る写真は、ほんとうにいいですねー! セッティングが綺麗に見渡せます。 ドラマーの方は、ご自分のセッティングを一度上から撮影してみると、いろんな発見があるかもですね! そして、ドラムヘッドの話題になりますが、1ヶ月ほど前からREMO アンバサダーコーテッドのヘッドを使用し始めたのですが、やはりきになるのが、寿命です。 そこで教えていただいたのが、アンバサダーX。 これも、ほんとにきになるところですねー。 バスドラムサイドには、ブラックスキンタイプを使用して、スムースホワイトなんかも、最高なんじゃないかなぁ。 と思っているスタジオスタッフでした! ミネラルウォーターサウンドスタジオ 339-0062 埼玉県さいたま市岩槻区南辻124-5 048-758-0445

ベースアンプのセッティング

ベースアンプのセッティングや、音作りってどうやるの??というご質問が多いので、記事にしてみました。 今回のセッティング例は、以下のような機材を利用してのセッティングです。 楽器:Fender ジャズベース(65年モデル) ・ローズ指板、アルダーボディ ・弦 ダダリオ 45-100ゲージ エフェクター:接続なし。 シールド: カナレ LC-05 BLACK(5m S型フォンプラグシールド) 使用アンプ: Ampeg SVT 3PRO(Aスタジオにて稼働中のアンプ) よく言うところのアンプ直という接続で、よく使われるシールドなどもチョイス。 そこでのセッティングの例をつくってみました。 では、アンプセッティングに入る前に、アンペグSVT 3PROのつまみと、アンプの仕様からゆっくりみていきましょう。 ちなみにですが、専門用語と、dB[デシベル]、Hz[ヘルツ]がたくさん出てきます。 感覚の音作りもとってもいいのですが、知らないで音をつくるのと、なんとなくでも知っていて音をつくるのでは、訳が変わってきます。 ですので、頑張ってみてみましょう! スタジオスタッフも頑張って一生懸命書きます(笑) Ampeg SVT3ROについて。 チューブプリアンプとMOS-FET(電界効果トランジスタ:FET)によるパワーアンプから成り立つハイブリッド・ベース用ヘッドアンプ。 ▪️出力:8オーム接続(275W) ▪️真空管:12AX7 ×4 :12AU7 ×1 ▪️イコライザー:3バンド パラメトリック・イコライザー+9バンド グラフィック・イコライザー ▪️5タイプMID-FREQUENCYコントロ

ドラムレコーディング

全国流通を目的としたレコーディングのドラム録音。 ドラムの録音って本当に難しいですね。 バンドが求めるサウンドと、方向性を打ち合わせにてしっかり決め、マイクをセッティング。 今回のレコーディングでは、ドラム録音に合わせて、ベースとギターも同時に演奏。 ベースは、同一スタジオ内にてラインで。 ギターはコントロールルーム経由で。 仮歌もブースを利用して一緒に。 まだまだ結成して間もないバンドですが、アンサンブルの良さがメンバー仲の良さを物語っていました! この先、スタジオスタッフを絡めながら、新曲のアレンジや、プリプロを行いつつ、進行していきますよー。 レコーディングがあるたびに、毎回完成が心から楽しみになる。 より多くの人に、楽しんでいただける最高の音源をつくるお手伝い。 引き続き、がんばりましょー! ミネラルウォーターサウンドスタジオ 339-0062 埼玉県さいたま市岩槻区南辻124-5 048-758-0445 Facebookページ Twitter Google +

avexがJASRACから離脱

avexのみで管理楽曲数が10万曲というのにも驚きですが。 遂に動きましたね! JASRAC以外にも管理団体があるのは知っていましたが シェア98%はたしかに異常な数字ですよね。 今後管理委託を選ぶ時代になっていくのでしょうが、 使用料を支払う側は大変ですよね。 エヴァンゲリオンの碇シンジ役の声優緒方恵美さんが早速反応していましたが たしかに今後の活性化には繋がりますが イベント制作サイドは大変ですね。 デメリットばかりではないんですよ 著作権管理はその使用が多岐にわたるので、 毎度自分で楽曲使用料を徴収しにいってたら大変ですからね。 というか不可能です。 その為の楽曲管理団体があるんです。 ただ、せっかく管理してもらっても CDが売れない、ライブが儲からない ではお手上げですからね。 頭使っていかないとですね。

楽曲制作致しました

スタッフの中村です。 株式会社コンパイルハート様より発売されております PlayStation®Vita 専用RPG 限界凸起モエロクリスタル にて楽曲の一部を制作させていただきました。 http://www.compileheart.com/moe-cry/ 今年の頭くらいからコンペティションといった形で楽曲制作を行ってきたのですが、 一般ゲームの収録は初めてだったので嬉しかったですね。 これからもいいご報告が出来るよう精進してまいります。 編曲に関してはギター講師のTsuyo-Bさんアドバイスを頂いております。 http://basement-guitar.com/lesson.html 僕個人もスクールに通っておりますが、ギターレッスンの他に DTMでのプログラミング、ソフトシンセの音作り等多岐にわたって学べます。 興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

26インチ bass drum

26インチのバスドラムをお借りしました。 Pearl MXシリーズ。 ホールカットなしの、バスドラムサイド REMOファイバースキン。 打面は、REMO スムースホワイト。 スタッフの勉強にぜひ使ってみてくださいとお借りしたものです。 実際、叩かせていただいた印象ですが、通常のバスドラム(22インチ)と比べると、もう別物なんです。 「胴がならない」がスタジオスタッフの最初の印象。 これをどう鳴らすか、というポイントが本当にシビアでした。 しかし、しっかりと胴鳴りしたそのサウンドは、ものすごい迫力とエネルギーを持っていました。 まさしく、ボンズ。 この迫力、魅力的ですね。 一度はまると、もう22インチのセットには戻れないんじゃないでしょうか?? 近日、こちらも音を録音させていただく予定。 いろいろなチューニングを試した上で、サウンドを聞いていただければと考えております! うーん。 このサイズの違い。 じつに素晴らしいですね! ミネラルウォーターサウンドスタジオ 339-0062 埼玉県さいたま市岩槻区南辻124-5 048-758-0445

SONOR 欅のスネア

リハーサルでご利用いただいたお客様に許可をいただいて撮影させていただきました! SONOR 欅 純国産欅材刳り貫き胴を使用したシェル。 「和太鼓の伝統的な刳り貫き工法と、日本原産の最高の木材、そしてソナー社の技術力を掛け合わせ、特別なスネアドラムを作る。」 というコンセプト。 このコンセプト通りの最高のサウンドでした。 またぜひとも、音を聞かせていただきたいものです。

サイト移転のお知らせ。

いつもご利用ありがとうございます。 さいたま市 岩槻区にある音楽スタジオ ミネラルウォーターサウンドスタジオです。 長年ご愛顧いただきましたサイトから、イメージとアドレスを新たにお引越し致しました。 これからも、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 ミネラルウォーターサウンドスタジオ 〒339-0062 埼玉県さいたま市岩槻区南辻124-5 Tel 048-758-0445 ホームページアドレス http://www.mineralwatersound.net/

おすすめの記事
Recent Posts
RSS Feed
​ブログカテゴリー
Archive
  • Twitter - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle

お電話でのご予約・お問合せ:048-758-0445   お電話受付時間:10:00〜24:00

埼玉県さいたま市 岩槻区南辻124-5

ミネラルウォーターサウンドスタジオ

© 2015 MineralWaterSoundStudio All Rights Resarved.